So-net無料ブログ作成

秋華賞 予想 [競馬]

昨年はアヴェンチュラに◎を打ちながら2着が押え切れず怒涛の15連敗となってしまったこのレース。相性の悪いレースだが今年こそ悪の連鎖を断ち切りたいものだ。[soon]

何がハナを切るか見当もつかないメンバーだ。下馬評ではキャトルフィーユ、アイスフォーリスあたりのようだが、飛ばすタイプではないのでスロー必至だ。絶好枠のヴィルシーナがピタッと2、3番手に位置しそうだが、後続もこの馬を目標に動き後半3ハロンの瞬発力勝負になりそうだ。推定タイムは良で1分58秒台前半か?

今の京都は先行馬が有利な芝だ。しかも流れの緩くなると予想される内回りコースとなれば先行しインを通れる馬が断然有利だ。それを見越してトライアルのローズSで予行練習をしたジェンティルドンナはヴィルシーナを直前に見る位置からの競馬になると思う。ヤネのイメージは昨年のアヴェンチュラのレースだろう。早めに動いて差をつけたいヴィルシーナに早めに襲い掛かるジェンティルドンナの構図になると見ているが、こうなるとジェンテルドンナの前で競馬する馬は苦しくなるような気がする。

勝負付けの済んだメンバーなので、もうジェンティルドンナの三冠は十中八九達成できると見たい。興味は2着以下の争いだ。ジェンティルドンナが前を掃除してくれると見るなら好位から瞬発力のあるような馬、あるいは3角の坂の頂上から捲ってくるような馬が台頭してくるかも。前者ではサンシャイン、後者ではチェリーメドゥーサに目を付けている。サンシャインはハーツクライ産駒なのでオークスでもかすかな期待をしていたが、春は馬体減で完調ではなかったようだ。トライアルに出ずブッツケ本番だが、スローで決め手を活かせる流れなら連に絡んでも不思議ではない。前走の白井特別の豪快な勝ち方が印象に残るチェリーメドゥーサも輸送による馬体減は心配だが、嵌れば突っ込んできそうな気配を感じる。

ジェンティルドンナが前を掃除しても短い直線で先行勢が残る場合はヴィルシーナと骨折明けをひと叩きしたキャトルフィーユだろう。ヴィルシーナが予想外に頑張って残る場合は3着争いだけのレースになりそうだ。

他ではちょっと外枠に行き過ぎたがミッドサマーフェアはクイーンS3着でもこの距離と上昇力からアイムユアーズより上位に見て連下の押さえにしたい。

まとめると

11506010.gif◎ ジェンティルドンナ
〇 サンシャイン
▲ チェリーメドゥーサ
△ ヴィルシーナ ミッドサマーフェア キャトルフィーユ

馬券は◎からの馬単、3連単にする。


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:競馬

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1