So-net無料ブログ作成

神戸新聞杯 予想 [競馬]

昨年の東西の菊花賞トライアルの勝馬はフェイトフルウォーとオルフェーヴルだった。両馬ともステイゴールド産駒で、今年のセントライト記念もステイゴールド産駒フェノーメノだから、ここもゴールドシップかな?[soon]

メイショウカドマツとフミノポールスターのハナ争いだろうが、出遅れなければメイショウカドマツの単騎逃げになるのでは? スローの瞬発力勝負を避けたいメイショウカドマツは平均ペースで逃げると思うが、今の阪神二千四だと前の馬が少々のハイペースでも止まらないかも? 推定タイムは良で2分25秒台か…

完調手前でもダービー以外は全連対のゴールドシップの格が2枚も3枚も違うだろう。この枠だとウチパクは後ろからの競馬にすると思うが、道中どこかで内に入れて4角で外に持ち出す競馬をするのではなかろうか? あるいは3角過ぎから外を捲ってくるかも? どちらの戦法でも平均的な流れになれば、この馬の持続性のある末脚が威力を発揮するとみているのだが…。

相手は仕上りが良さそうなマウントシャスタでいいだろう。恐らくゴールドシップの前で中団あたりに位置すると思うが、直線は内を突くのでは? 外を回して大外から追い込むとなると、どうやってもゴールドシップには勝てないと思う。全兄がボレアスなので時計の速くなるレースには弱点がありそうにも思えるので、今の阪神の馬場だと速さ負けするかも…。

逃げると見ているメイショウカドマツの逃げ残りも要注意だ。直線入口辺りから後続を引き離す競馬になると、渋太く粘り込みそうだ。

休み明け組よりこの夏一度叩いた馬を連下に取りたい。1000万下を勝ち上がってきたミルドリームとユウキソルジャーの2頭だ。特にユウキソルジャーは父がダンスインザダークの全弟トーセンダンスなので菊を見据えて注目したい。後は阪神コース適性からベールドインパクト連の押さえにしたい。

人気のヒストリカルは二千以上になると成績が落ちることからもカンパニーの半弟らしく距離に不安があると見ているのだが…

まとめると

11489790.gif◎ ゴールドシップ
〇 マウントシャスタ
▲ メイショウカドマツ
△ ミルドリーム ユーキソルジャー ベールドインパクト

馬券は◎からの馬単、3連単で行きたい。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:競馬

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1