So-net無料ブログ作成
検索選択

2017日本ダービー 予想 [2017競馬]

土曜の府中芝は稍重で始まったが5レースから良に替った。その5レースは3歳500万下で1000m61.9のスローから2分26秒3の時計で青葉賞5着のサーレンブラントが34.4の末脚で直線一気の差し切り勝ち。更に10Rマイルの葉山特別も例年並みの時計が出ていたので、明日の気温上昇予報からもダービーの頃には高速馬場になっているだろう。[soon]

トラストの先導で2番手にクリンチャーが下馬評だが、皐月賞押さえて失敗したノリのマイスタイルが今度は積極的に行くのでは? ダイワキャグニーも絡んでいくだろうが競るようなことはなく淡々とした流れで平均ペースか? 

バックストレッチ中程から後方の馬に動きが出てきて、3コーナー辺りからアドミラブルが押し上げていきペースも上がり後半4ハロンの決め手勝負になりそうだ。勝ちタイムは2分23秒5前後と見る。

歴代最高タイムの決着だった皐月賞上位馬のレベルは高い。中でも2着ペルシアンナイトは後方からバックストレッチでインを上がっていき3コーナーでは5番手の位置。ここでこれだけの脚を使ったのに上がり3ハロン34.1とレイデオロの34.0に次ぐ末脚を見せている。いい脚が少なくとも4ハロン以上持続することを証明したことになる。キングジョージをレコード勝ちハービンジャーのスタミナとスピードを受け継いでいるのだろう。府中に替っても自在性のあるレース振りとこの持続する末脚があるなら超スローにでもならない限り勝ち負けできると見た。

パンパンの良の芝でスピード勝負ならディープ産駒の出番になる。別路線からで府中が初めてだがサトノアーサーの末脚は長い直線でこそ真価を発揮しそうだ。青葉賞レコード勝ちのアドミラブルは不運にも大外枠となった。デムーロがどう乗るか楽しみだが、少々外を廻しても4コーナーでは好位置を取り直線は馬場の中程より内側を突いてくるのでは。

皐月賞馬アルアインは本質的のこの距離は長いだろうと思うが3歳同士ならそこそこ勝負できると思う。カデナも皐月賞はペルシアンナイトが動いたとき追って行ったのと4コーナーで外に振られたのか出したのかわからないがモタモタして後退し末脚も鈍った。上手く脚を溜めることが出来れば連下はあるかも?

他では皐月賞3着ダンビュライトだろう。1勝馬なので過大評価はできないが先行力と切れないが渋太い末脚は直線坂上あたりですっと最内から抜け出してくると馬券になるかも?

時計が速くなるとハーツクライ産駒やキングカメハメハ産駒にとっては辛くなりそうだ。今年は池江厩舎と音無厩舎のダービーになるかも…。


◎ペルシアンナイト
〇サトノアーサー
▲アドミラブル
△アルアイン カデナ ダンビュライト


馬券は◎からの馬連と3連単。明日は現地観戦なのでパドックを見て最終判断したい。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:競馬

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。