So-net無料ブログ作成
検索選択

2017高松宮記念 予想 [2017競馬]

注目していたドバイワールドカップはアロゲートが圧勝しアメリカ調教馬の1~3着独占となった。日本馬はアウォーディーの5着が最高。ダート競馬でのアメリカの底力をまざまざと見せつけられた。[soon]

Bコースに替った土曜の1000万下で1分8秒7なら昨年のような高速馬場ではないようだ。日曜日14時頃から雨予報の中京だが大した雨量ではないようなので良馬場のまま発走になりそうだ。

ブリンカー着用のトウショウピスト、大外枠のワンスインナムーンあたりが行きそうだが、千二のG1にしては緩めのペースか? 人気馬は中団より後方に位置するので直線脚を使っても届かずのシーンもありそうだ。

狙いは前々で競馬が出来そうなシュウジだ。前走は久々で入れ込んだ上にかかって末を失くしたが千二ならその心配はない。昨年のスプリンターズSは4着でも0.1の僅差。伸びしろを見込むと今やこちらのほうが力上位と見たい。

相手は5歳ながら南半球生まれで今が伸び盛りのメラグラーナ。大外を廻って突き抜けた前走の末脚を見るとまだ底を見せていない魅力がある。

7歳ながら休養が長く使っているレース数が少なく、今年になって充実し軌道に乗ってきた感のあるトーキングドラム。時計勝負にならなそうな千二なら瞬発力で食い込んでくるかも。

デムーロのレッドファルクス、内に入って不気味な実力馬フェイロ、先行力があり乗れている田辺鞍上のソルヴェイグなどを押さえておきたい。


◎シュウジ
〇メラグラーナ
▲トーキングドラム
△フィエロ
△レッドファルクス
△ソルヴェイグ

馬券は◎から馬連と◎を軸にした3連単マルチ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。