So-net無料ブログ作成
検索選択

2017日経賞 予想 [2017競馬]

春の天皇賞に向けてサトノダイヤモンドは順調に前哨戦の阪神大賞典を楽勝した。来週の大阪杯にはキタサンブラックが控えている。日経賞は幾多の天皇賞馬を輩出したレースなので、ここから新星が誕生して貰いたいものだ。[soon]

逃げるのはヤマカツライデンだろう。ゴールドアクターやミライノツバサなど前々で競馬したい馬がいるので流れは平均ペースではなかろうか?

同距離の有馬記念組が強いレースであるのでゴールドアクターとなるが、6歳ともなるともう上がり目はないだろう。ロベルト系は高齢になるにつれ能力の衰えが顕著になってくる傾向があるので、ここでは少し評価を下げてみたい。

レベルが高いと言われている4歳勢の上昇力、伸びシロに期待したい。中でもJC組のディーマジェスティとレインボーラインの2頭だ。

ディーマジェスティはJCで不可解な惨敗を喫したが、何と言っても皐月賞馬でこの世代4強の一角だ。中山でスローの瞬発力勝負にならない限りスタミナ色の強い母系からも捲りきると見たい。ただ、皐月賞快勝した後距離延びたダービー、菊花賞のレースを見ると、この馬には二千五百は少し距離が長いかもしれない不安もある。

レインボーラインはステイゴールド産駒でも小柄に出ているのでステイゴールドらしい馬だと思う。父と同様に勝ち味に遅い面もあるが、古馬になってから徐々に力を付けていくタイプだろう。中山のこの距離は合うと思う。

ノリに乗り替わったハーツクライ産駒のナスノセイカンにも注目している。ハーツクライ産駒は中山のこの距離に適性が高く、ノリが思い切った騎乗をすれば連に絡んで来るかも。

他ではジュンヴァルカンとシャケトラの4歳馬2頭の成長力だろう。

◎ディーマジェスティ
〇レインボーライン
▲ナスノセイカン
△ゴールドアクター
△ジュンヴァルカン
△シャケトラ

馬券は◎からの馬連。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。