So-net無料ブログ作成

2016チャンピオンズC 予想 [2016競馬]

第36回JCは北島サブローのキタサンブラックが圧勝した。わかりやすいサイン馬券だわな。だが、巷間レベルが高いと言われた3歳世代にはがっかりだった。有馬でサトノダイヤモンドが負けるようだと3歳世代の下馬評もガタ落ちになりそうだ。[soon]

ダートに転向以来6連勝のアウォーディーが人気になっているようだが、父はジャングルポケットでその父トニービンも典型的な芝向きの血統である。ここ2戦は勝っているものの地方の馬場だ。初めての中京でも左回りは良さそうだが、既に6歳で上がり目もなく不信感は一杯ある。ここは押さえでいいのでは。

伸び盛りのゴールドドリームが新たに時代を築くと見たい。武蔵野Sは直線ロスあって猛追の2着。やや脚を余した感がある。デムーロも2度目の騎乗となれば同じ過ちをするとは思えないので、ここはキッチリとゴール前伸びてくると見た。

相手は昨年2着のノンコノユメとフェブラリーSの勝馬モーニンの4歳勢だ。特に、ノンコノユメはヤネにムーアを迎え去勢2戦目の今度は適距離に戻り、馬体さえ戻っていれば勝ち負けできる馬だ。モーニンも船橋でアウォーディーに負けているが、あの時は2Kくれてやっている。同斤の今回は普通に走ればアウォーディーには先着できると見た。

アウォーディーの半弟ラニも叩かれながら良化していくタイプで、帰国3戦目のここが勝負のように思う。スタミナ型のように見られているが父タピットなので千八~二千が最適距離だろう。


◎ゴールドドリーム
〇ノンコノユメ
▲モーニン
△ラニ アウォーディー

馬券は◎からの馬連、ウラも押さえておく。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。