So-net無料ブログ作成

目黒記念 予想 [競馬]

発走が17時とは。伝統あるこのハンデ戦をダービーが終わって興奮が覚め来場者の多くが恐らく帰路についている頃に発走時間を持ってくるのはいかがなものかと思う。どうせやるならダービーの前に持ってきてダービーを一層盛り上げるような演出をして貰いたいものだ。[soon]

ネコパンチの逃げだろう。この馬スローに落として逃げることはないのとスマートロビンやコスモラピュタ、ルルーシュなども前々で運ぶタイプなので流れは平均ペースになりそうだ。直線早めに抜け出してくるルルーシュ、カポーティスターを追込み勢が急襲する展開か? 推定タイムは良で2分31~32秒あたりだろう。

府中の二千五百は坂下の途中からスタートするので二千四以上にスタミナが要求される。切れる脚より持続する脚を持ったパワータイプが活躍する傾向がある。

天皇賞組5頭とメトロポリタンS上位組の対決構図と見ている。長期休養明けの馬には厳しいレースだ。

天皇賞組のデスペラードを狙いたい。昨年秋から芝路線に転向し長距離中心に使われているが、何と5戦して(2.1.1.1)で馬券を外したのは前走の天皇賞だけである。重賞勝ちこそないが阪神大賞典2着、ステイヤーズS3着とG2で安定した成績を残してきた。初めての東京コースになるがBMSトニービンなので適性は問題ないと思うし、長い直線も追込み型のこの馬には向いているだろう。重賞勝ちが無いのに57Kは少し見込まれた感もあるが、ハンデキャッパーがそれだけこの馬の能力を評価しているとも言えるのでは…

相手は斤量の少し軽い所でカポーティスターとムスカデールだ。カポーティスターはシンガポール遠征を自重して馬体の回復に努めたようだ。500Kを超す大型馬で先団から長く渋太い脚を使えるので天皇賞の疲れが取れていれば4歳馬の伸びシロもあり馬券に絡んできそうだ。鞍上を強化してきたのもプラスだろう。

ムスカデールはこのレース2勝(チャクラ、キングトップガン)しているマヤノトップガン産駒だ。渋って少し力の要る馬場の方がよりいいかもしれないが、昨年のアルゼンチン共和国杯2着しているように府中のこの距離に適性はありそうだ。

休み明けのルルーシュは東京コース5戦4勝で連を外したことがない。ただ、アルゼンチン共和国杯を勝った後伸び悩んでいるように見える。一息入れて立て直したことで調教でも動いているようだが、息がもてば連に絡んでくるかも…

天皇賞組で最先着のアドマイヤラクティだが57.5のハンデがどう出るかだろう。勝ったダイヤモンドSから1.5K増量は楽ではなく直線最後の伸び脚が鈍るかも。連下でいいだろう。

メトロポリタンSを勝ち上がってきたカフナだが良の比較的軽い芝でやれそうなのはプラスだ。キングカメハメハ産駒は府中の二千四ではスローの上り勝負でいい結果を出しているが、スタミナが求められる二千五だと苦しいかも。連下の押さえ程度でいいのでは。

まとめると

11489790.gif◎ デスペラード
〇 カポーティスター
▲ ムスカテール
△ ルルーシュ アドマイヤラクティ カフナ

馬券は◎からの馬連と3連単にする。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:競馬

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。