So-net無料ブログ作成

中日新聞杯 予想 [競馬]

香港国際レースがあるため外国人騎手はほとんどSha Tin に遠征して不在。日本に残っているのはデムーロだけで、まるで場末の呑屋の状況。日本のジョッキーは外国馬の馬主や調教師から声がかからないのかねぇ~? 日本馬は“網絡電郵”と“栄進快蹄”の2頭がヴァースとマイルに出走する。大体察しはついたと思うがジャガーメイルとエーシンフォワードの現地での馬名である。それでは“飛雪仙蹤”、“莎貝寶駒”、“綠色駿威”、“極奇妙”は解るかな? いづれも日本の競馬に出走したことがある馬なんだが…。答えは順にスノーフェアリー、サプレザ、グリーンバーディ-、ウルトラファンタジー。[soon]

約1年ぶりのトップハンデ馬ミヤビランベリの逃げか? メイショウクオリアや3歳勢も前々で競馬すると思うので流れは平均ペースか? 小倉は2週目で芝状態も良くスピード決着となる公算大で、推定タイムは1分58秒の前半か…。

最近のトレンドである3歳勢が人気するだろうが、ここの狙いはヤマニンキングリーだ。叩き3戦目で平坦小回りコースならこの馬の適性が発揮できる舞台だろう。最近の成績も調教状態も芳しくないが、ここ2戦対戦してきたメンバーから比べれば今回は所謂楽な相手だ。格の違いを見せ付けて貰いたいものだ。

相手は勢いのある3歳勢だろう。先行力があり小回りコース向きの器用さがあるゲシュタルトを対抗にして、どちらかと言うと広いコース向きのトゥザグローリーをダークホースにしたい。

連下にはこれまた叩き3戦目の3歳勢のコスモファントム、小回りでコーナー四つあるコースが得意のステイゴールド産駒サンライズマックス、それに小倉3戦3勝のナムラクレセントを取っておきたい。

 まとめると

11489790.gif◎ ヤマニンキングリー
〇 ゲシュタルト
▲ トゥザグローリー
△ コスモファントム サンライズマックス ナムラクレセント
 

馬券は◎からの馬連だけにしたい。

 


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0