So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

2017マイルCS 予想 [2017競馬]

来週は現地観戦を予定しているJC。ドイツから2頭、アイルランドとオーストラリアから各1頭の計4頭の外国馬が参戦してくる。戦績を見ると一線級とは言えないので掲示板に載る馬が出れば御の字かも…[soon]

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

2017エリザベス女王杯 予想 [2017競馬]

3歳から7歳まで今考えられる牝馬のトップクラスが集まり、近年稀にみるレベルの高い女王杯になりそうだ。[soon]

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

2017 天皇賞・秋 予想 [2017競馬]

土曜日の府中と淀は外人騎手に席巻された。府中ではルメールが7勝、シュミノーが1勝、淀ではデムーロ兄弟が共に3勝の計6勝。日本人騎手に奮起を促したい今日この頃である。[soon]

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

2017安田記念 予想 [2017競馬]

モーリスの引退でマイル戦線は全体的にレベルが低下した感がする。一方超A級はいないがAクラスは揃っている。実力拮抗したメンバーなのでレースのたびに勝馬が替る群雄割拠時代になった。[soon]

続きを読む


2017日本ダービー 予想 [2017競馬]

土曜の府中芝は稍重で始まったが5レースから良に替った。その5レースは3歳500万下で1000m61.9のスローから2分26秒3の時計で青葉賞5着のサーレンブラントが34.4の末脚で直線一気の差し切り勝ち。更に10Rマイルの葉山特別も例年並みの時計が出ていたので、明日の気温上昇予報からもダービーの頃には高速馬場になっているだろう。[soon]

続きを読む


2017オークス 予想 [2017競馬]

牝馬クラシック戦線では過去にSadler's Wells系産駒が勝ったことはない。ソウルスターリングが勝つと歴史が変ることになるが府中のG14勝のハーツクライ産駒が勝ってやっぱり感のレース後になるかも?[soon]

続きを読む


2017NHKマイルC 予想 [2017競馬]

昨年のJC当日ベゴニア賞を圧勝したサトノアレス。現場で見ていて無事であればNHKマイルはこの馬だとビビッときた。ところが登録無しとは? 恐らくオーナーサイドの意向なんだろうけどどう見てもマイル半向きとは思えないんだけどねェ~。[soon]

続きを読む


2017天皇賞 予想 [2017競馬]

昨年の有馬記念で覇を争ったサトノダイヤモンドとキタサンブラックが再び雌雄を決する2強対決との評判だが“両雄並び立たず”という故事もある。春の天皇賞でも過去何度かあったが2強で決着したことはないようだ。歴史は繰り返される?[soon]


続きを読む


2017皐月賞 予想 [2017競馬]

土曜の3歳未勝利2000mは1000m61.5のスローで上りが速く前残りだった。ステイゴールド産駒が1,3着、ディープインパクト産駒が2着で中団より後方にいたハーツクライ産駒は7,9着であった。土曜は風も強く気温も上昇したので馬場の乾きも進み、日曜は晴れで気温20度超えの予報になっているので、最終週で荒れた馬場にしては速い時計が出そうだ。平均ペース以上なら勝ちタイムは1分58秒0~5辺りと予想したい。[soon]

続きを読む


2017桜花賞 予想 [2017競馬]

ソウルスターリングの父Frankelは14戦全勝で内G110勝の8ハロンから10ハロンで無類の強さを見せた馬だった。2013年から種牡馬生活に入りソウルスターリングは初年度産駒であるが、今の所日本以外ではこれと言った産駒が活躍していない。その意味では世界中のホースマンが今年の桜花賞を注目しているに違いない。[soon]

続きを読む


2017大阪杯 予想 [2017競馬]

春シーズンの中距離G1レースが手薄だったので香港やドバイに有力馬が流れて盛り上がりに欠ける面もあった。大阪杯をG1に昇格させたのはJRAの好決断だが、それもこれも伝統ある天皇賞三千二をどうしても動かしたくない制約があるからだ。世界的傾向から見ても三千二の天皇賞や三千の菊花賞はいずれ距離や開催時期の変更が迫られるかも。[soon]

続きを読む


2017高松宮記念 予想 [2017競馬]

注目していたドバイワールドカップはアロゲートが圧勝しアメリカ調教馬の1~3着独占となった。日本馬はアウォーディーの5着が最高。ダート競馬でのアメリカの底力をまざまざと見せつけられた。[soon]

続きを読む


2017日経賞 予想 [2017競馬]

春の天皇賞に向けてサトノダイヤモンドは順調に前哨戦の阪神大賞典を楽勝した。来週の大阪杯にはキタサンブラックが控えている。日経賞は幾多の天皇賞馬を輩出したレースなので、ここから新星が誕生して貰いたいものだ。[soon]

続きを読む


2017スプリングS 予想 [2017競馬]

若葉Sはハーツクライ産駒2頭が皐月賞の優先出走権を獲得した。徐々に皐月賞出走メンバーが固まりつつある。牡馬クラシック戦線は大混戦模様で馬券的には大いに楽しめそうだ。

続きを読む


2017金鯱賞 予想 [2017競馬]

有馬記念への裏路線重賞だったが、今年から大阪杯へのトライアル的なレースに模様替えとなったことで、出走メンバーもグーンと厚みを増してきた。金鯱賞→大阪杯→安田記念または宝塚記念のローテが中距離馬春3戦の主流になるかも?[soon]

続きを読む


2017弥生賞 予想 [2017競馬]

ソウルスターリングが1分33秒2の好時計で桜トライアルを楽勝した。桜花賞はくしくもクイーンCを同タイムで勝ったアドマイヤミヤビと一騎打ちになりそうだが、ルメールはどちらの馬に乗るのだろうか? ソウルスターリングが桜花賞を勝つと、Sadler's Wells系産駒が日本の競馬史上初の牝馬クラシック制覇になるが、終わってみればやはりサンデー系産駒となるかも?[soon]

続きを読む


2017中山記念 予想 [2017競馬]

大阪杯がG1になったことで、このレースをステップにする馬が増えそうだ。クシロキングやサクラローレルのように、このレースを圧勝した勢いで天皇賞を制するような馬は見られなくなりそうだ。[soon]

続きを読む


2017フェブラリーS 予想 [2017競馬]

昨年の1~4着馬、一昨年の1~3着馬の7頭が顔を揃えた。その中でベストウォーリアだけが昨年4着、一昨年3着と2年連続で掲示板に載っている。前走根岸S2着のこの馬が力関係の基準になるかも?[soon] 

続きを読む


2017京都記念 予想 [2017競馬]

大阪杯がG1になったことで中長距離路線を志向する馬には選択肢が増えた。ドバイのシーマクラシック、香港のQEⅡカップと馬の適性や相手関係を見て選ぶことができるようになった。割りを食いそうなのが天皇賞で、だんだんと出走馬の質が低下してくるかも?[soon]

続きを読む


2017東京新聞杯 予想 [2017競馬]

エアスピネルの狙いは賞金の積み重ねだろう。現在の5650万円ではG1除外の可能性もある。ここを勝って1950万加算すれば7600万円になり大阪杯→安田記念のローテはほぼ確約だろう。ここで取りこぼせば大阪杯の出走も流動的になり、もし除外されるとマイラーズCを勝たなければ安田記念への出走は厳しくなるかも?[soon]

続きを読む


2017京都金杯 予想 [2017競馬]

モーリス引退後のマイル戦線は世代交代の波が押し寄せている。もうイスラボニータやミッキーアイルの時代ではないだろう。活きのいい明け4歳勢が主力になってくると思う。[soon]

続きを読む


2016有馬記念 予想 [2016競馬]

昨年の1~4着馬が駒を進めてきた。香港に適鞍を求める馬が増えてきて、有馬記念の出走馬が固定化する傾向になってきた。新陳代謝が少なくなるとグランプリレースとしての価値に傷が付いてくるかも?[soon]

続きを読む


2016朝日杯FS 予想 [2016競馬]

サトノクラウンが香港バーズを快勝した。負かした相手が今年の凱旋門賞2着でBCターフ馬のHighland Reelなのは快挙だ。マジックマンと異名を取るモレイラの手腕による所が大きいと思うが、日本でG1を勝てない馬が海外のG1を勝つのが当たり前のようになってきた。古くはステイゴールド、そしてルーラーシップ、エイシンヒカリ、リアルスティール。強い日本馬が揃うJCは来年も欧州馬に敬遠されそうだ。[soon]

続きを読む


2016チャンピオンズC 予想 [2016競馬]

第36回JCは北島サブローのキタサンブラックが圧勝した。わかりやすいサイン馬券だわな。だが、巷間レベルが高いと言われた3歳世代にはがっかりだった。有馬でサトノダイヤモンドが負けるようだと3歳世代の下馬評もガタ落ちになりそうだ。[soon]

続きを読む


2016 Japan Cup 予想 [2016競馬]

海外の一線級の参戦が見られなくなって久しい。その理由として時計の速くなる府中の芝を嫌ってだと言われているが、果たしてそれだけなのだろうか? サンタアニタのブリーダーズカップ・ターフは2分22~23秒台の決着が続いているが、欧州の一流馬は何頭も参戦して好走している。芝の競馬レベルが低く勝ち目のある米国に行って、レベルの高い日本は敬遠されているような気がしてならない。[soon]

続きを読む


2016マイルCS 予想 [2016競馬]

天皇賞からマイルCSは王道路線だったが、今や海外遠征が常態化して香港マイル、香港カップと両睨みになっているので、このG1は年々レベルが低下してくるのでは?[soon]

続きを読む


2016エリザベス女王杯 予想 [2016競馬]

先週の日曜日、ルメールは府中で8勝の固め打ち。戸崎との勝利数差があっという間に一つとなりリーディング争いが混沌としてきた。この秋のG1も、あまり深く考えずムーア、デムーロ、ルメールから買っておけばいいのかも?[soon]

 

 

続きを読む


2016天皇賞・秋 予想 [2016競馬]

世界ランキング2位のエイシンヒカリと7位のモーリスが国内で初対戦。着差を基準とする世界ランキングに違和感はあるが、日本競馬のレベルの高さを示していると言えるだろう。二線級の外国馬に軽くあしらわれた第1回JCを生で見ている小生には隔世の感がする。[soon]

続きを読む


2016菊花賞 予想 [2016競馬]

皐月賞、ダービーの掲示板は着順こそ違いど同じ顔ぶれでここ30年にない結果だ。意味するところは5頭の力が世代で抜けていると言うことだろう。[soon]

 

続きを読む


マイルCS 予想 [競馬]

古馬マイル戦線はロードカナロア(安田記念)、サダムパテック(マイルCS)、リアルインパクト(安田記念)の3頭のG1馬がいる5歳世代がレベルが高く現時点でも主導権を握っていると思う。5歳世代の中長距離路線組は三冠馬オルフェーヴルだけが強くて、他の馬は現4歳世代に歯が立たない結果になっている。現4歳世代がこの秋の成長力を見せるか、それとも現5歳世代で遅れてきたマイラーが出現するかが馬券のポイントになりそうだ。[soon]

続きを読む


前の30件 | -